尾長天満宮の御朱印(広島市東区)

広島七福神めぐり。5番目は尾長天満宮
ここは、これまでよりは少し離れているし、少し上る感じ。

尾長天満宮(広島市東区)

尾長天満宮(広島市東区)

天満宮といえば菅原道真。そして撫で牛
自分の体の悪い箇所を撫でた後、牛の像の同じ箇所を撫でると病が治るといわれるほか、
頭を撫でることで学業成就所願成就がなされるとも。

尾長天満宮(広島市東区)

やはり、この時期、合格祈願が多いかも。
写真は撮っていないけれど境内に合格の木も。

尾長天満宮(広島市東区)

そして、広島七福神めぐり寿老人

広島七福神めぐり 寿老人 尾長天満宮(広島市東区)

寿老人(富貴長寿の神)

「玄鹿の命長きに あやかれと 杖を引きつつ 世を救う神」

寿老人は、思いやりのある正しい心で善行を積めば富貴と長寿が得られると云われています。又、南極星の精・寿星が寿老人として現れたので、求める者には富と健康な長寿を与えて下さる神さまです。

登龍門というのがあった。

「絵馬を奉納される方は、立身出世の関門・登竜門を通り、竜神社につるしてある竜神石の下に絵馬を置き、心をこめて、あなたの年の数だけ竜神石を打ち鳴らし、祈願した後、奉納所へ掛け納めて下さい」

尾長天満宮(広島市東区)

竜神社

尾長天満宮(広島市東区)

尾長天満宮御朱印

尾長天満宮の御朱印(広島市東区)


尾長天満宮 
〒732-0048 広島県広島市東区山根町33-16
TEL:082-262-2679
http://tenmangu.info/

>> 広島七福神めぐり まとめ