高台寺の御朱印(京都市東山区)

最後に、ライトアップや夜間特別拝観のあるところに行こうということになり、高台寺へ。
豊臣秀吉の正室・北政所(ねね)が開創した臨済宗建仁寺派のお寺。

暗くて、人が多くて、
どんなお堂だかどんなお庭だかわからないまま
どんどん進んで行ってしまって、
これは今度明るい時間にゆっくりお参りさせていただかなくては…と思った。

高台寺

高台寺

高台寺

高台寺

臥龍池が一番の写真スポット。
確かに紅葉がまだまだでさえ、池の水に映って美しい。

別にトラブルというのでなく、何か視覚効果を狙ってのことかよくわからないけれど、
ライトが点いたり消えたりを繰り返すので
せっかくの撮影のタイミングのずれてしまった人から落胆?の声など聞こえた。

高台寺

高台寺

高台寺

竹林を歩く時もライトが点いたり消えたりを繰り返しているので
ちょっと足元が危ないかなぁ、点滅でなく点灯の方がいいのでは、と思った。

高台寺

高台寺

ライトの点滅の件につづき、罰辺りながら…
プロジェクションマッピングについては、並んで座ったわりに
これは始まってるのかな?もう終わったのかな?というような内容で残念だったので
普通に境内のライトアップだけでよいかなと思った。

御朱印は、普段は、いただける場所が3ヶ所あって、それぞれ種類が違うのだけれど、
夜間拝観の時間は1箇所・1種類のみとのことで、そちらの「夢」の御朱印をいただいた。
(Sold outになっているけれど、数量限定特別ご朱印帳というのがあったらしい。)

高台寺の御朱印

高台寺の御朱印

高台寺の御朱印

次回、明るい時間にぐるりと見てまわって、しっかりお参りして
別の御朱印もいただきたいと思った。


高台寺

〒605-0825 京都府京都市東山区下河原町526